今日も無事にただいま

「『いってきます』といった人は『ただいま』と言う義務がある。労働安全コンサルタント角田淳による、安全衛生で使えるアイデアや教育ツールのご紹介

ブログを始めて2年。Evernote値上げと、変わることへの抵抗

      2016/09/04

entry-761

このブログをスタートしてから、2年を過ぎました。
労働安全や衛生に関することをテーマに勢いで始めてしまったのですが、とにかく1年間は毎日記事をアップしようと決め続けました。そして当初の目標をクリアし、更にもう1年毎日アップすることができました。

ブログを始めたことで、新たな縁ができ、今はコンサルタントとしての仕事も少しずつ行わせていただくようになってきました。
そういう意味で、なかなか忙しくなってきました。

ブログを書くことは負担ではありませんし、書きたいと思うこともあります。
あちことパトロールをしたりすることで、気づいたことも書きたいと思います。

しかし、ここに来て毎日アップという制限が重くなってきたのも事実です。
とにかく書くということで、記事の質が落ちているのも確かです。
ということで、今後はペースを落とそうと思います。

これを機に、今まで書いた記事が750以上あるので、法律解説を中心にちょっと訂正や加筆も行おうかなと考えてもいます。

今回ブログの方針を変えて、ペースを変えようと決めたのですが、今までやっていたことを変化させることは、心理的に負担がかかるものですね。
私と朝ランをやったりしてた時期もあるのですが、休むことに抵抗を感じていました。一度サボってしまうと、ずるずるとやらなくなるのが見えているので。
ずっとモチベーションを維持することは大変です。

今後は少し余裕を持って、ブログの更新もやっていこうと考えております。

2年という期に変わっていこうと考えたのですが、人間変化というものには、大なり小なり抵抗を感じるものではないでしょうか。

変化といえば、現場パトロールをしていて気づいたことなどがあります。

夏場、ヘルメットの下にタオルを巻いている作業者の方をよく見かけます。
原則、これは禁止ということで、指導することもあります。

なぜダメかというと、タオルを巻いていると、ヘルメットの密着性が悪くなり、衝撃を受けた時、ずれてしまうからです。
特に墜落や転落では、ヘルメットのズレは致命的です。

そのため暑いですし、汗をかくので、タオルを巻きたい気持ちは分かります。
しかしイザという時の命を守る点からすると、控えたいものです。

しかし汗はかくので、どうしたらいいのかというと、最近はタオルよりも薄地のインナーキャップがあります。こういったものに切り替えていくのをおすすめします。



とはいうものの、インナーキャップはタオルよりも高いです。
値段的な面や習慣的な面でも、変えていくのは抵抗があるでしょうし、急に全面的に変えるのは無理だと思います。

10年、20年前はヘルメットの着用すらも、徹底されていませんでした。
そんな時代もありましたが、今はどんな現場でも原則としてヘルメットは必須です。
ただし、個人宅の建築などでは、ノーヘルというのはよく見るのですけども。

急な変化は難しいけど、徐々にでも改善することはできていくものです。

話は変わりますが、数年来使い続けてきたEvernoteが値上げとサービス内容が変更になりました。
かなり厳しいのは無料では、同期できるクライアント数が2つまでとなることです。

私にとってこれはかなり厳しいです。

そこで、Office solo 365を使っていることもあり、EvernoteからOneNoteに移行しようとしたのですが、頓挫しました。
文字変換がおかしいなと思っていたところ、OneNoteでは、Google IMEが使用できないみたいなのでした。
こっちもかなり致命的です。

今は結局、EvernoteのPremiumを使っています。OneNoteの仕様が変わればいいのになー。

iQiPlus

 - ○コラム